イボの種類

首のイボの除去・首のポツポツの治療対策コスメ@人気ランキング

首イボの治療、首のぽつぽつ除去、デコルテのぶつぶつ、キレイにつるん!杏仁オイル、ヨクイニン、 ハトムギ配合!口コミで人気のイボ対策コスメ7商品の売れてる!人気ランキング

イボの種類

皮膚の表面に突然ポコッとしたものができることがあります。大小様々ですができる場所や原因によってそのイボに名前がついています。

一般的に指先によくできるイボの事を尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)といいます。もっともよくできるのがこのタイプのイボです。

手足の関節に多くできることがあり、けがや摩擦などによってできます

足の裏にできるイボを足底疣贅(そくていゆうぜい)といいます。ウイルスが原因で感染するためにプールなどでかかる子供が多いです。

また感染するためにタコや魚の目などと間違って削ったりすると大きくなったり数が増えたりするので注意が必要です。

老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)は名前の通り年齢とともに現れる肌の老化現象です。特に顔や首周りにできる場合が多いが全身にでき老人性イボとも呼ばれます。

イボは良性のため心配はないが場合によってはガンの可能性もあるので違和感を感じた場合はやはり医師に診断してもらうことをおすすめします。

伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)は水イボといわれウイルスによって感染します。とてもやわらかいイボのために破けて中の水分によって感染し症状が悪化します。免疫力が低下しているとかかりやすいイボです。

その他にも、扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)や尖圭コンジローム(せんけいこんじろーむ)などがありますが、これイボかな?おかしいかな?と思ったら自己判断せずに専門クリニックまたは皮膚科を受診することが大切です。




▲ ページトップ